生産予定地訪問(熊本編)。


熊本の森林組合へ、縁あって訪問させていただきました。
さすが木材生産のメッカだけあって、生産量も施設規模も半端なく大きかったです!

そんな中、管轄下にあるバークの堆肥工場を見学させてもらいました。
多くの堆肥工場が抱える問題のひとつですが、販路が少なく在庫を大量に抱えてしまい、それが負債となってしまっている現状がありました。
数年後には工場の閉鎖が決まっていて、その後にローコスト・ローメンテナンスの堆肥づくりができて、なおかつ収支がプラスになるような方法がないかということで、「旅する大地」に声をかけてもらったのでした。

「森林には、無駄なものは何一つない」と森林組合の方が仰った台詞が、とても印象的でした。
「旅する大地」は、まさにその姿勢で取り組んでいますので、何かのお力になれればということで、熊本の土づくりの拠点のひとつとして検討を進めることになりました。

複雑な生産工程を簡略化し、施設もお金をかけない方法で展開して行く予定です!

IMG_3990

IMG_3991

IMG_3998