旅する大地@熊本・山鹿市。


先日、「山鹿産・森育ち」づくりをお願いしている、熊本は山鹿市にある鹿本森林組合さんにお邪魔しました。
ここでは、何年も前からバーク(樹皮)を堆積されており、一部は完全に分解され堆肥として完成されたものがありました。

IMG_7360

IMG_7366

市販されている一般のバーク堆肥と違って、完全に材料が分解されていて、ドロドロの状態になっているため、おそらく土壌改良としての効果も高いと思われます。
現在この100%バーク堆肥を使って、野菜類の生育実験と、実際にオリジナルの野菜「森の野菜」を栽培する予定です。

IMG_7344

熊本・山鹿市での「旅する大地」の目標は、「山鹿産・森育ち」で育てた野菜「森の野菜」をブランデイングし、将来的には地域間伐材と森育ちがセットになった「森の野菜が育てられる庭付き住宅」の展開を目指しています。

その第一歩が始まりました。
来年の3月には、森の野菜を使った「山鹿の森のレストラン」を、主要都市で開催できるように頑張りたいと思います!